泉州二十一世紀協議会とは
 
「わくわく泉州」を合言葉に、熱い志とボランティア精神に燃え、泉州地域及びその周辺地域の文化・産業を活性化させると共に、地域住民と諸外国との国際的な交流を深め、まちづくり、国際化を推進することを目的とし、いろいろな事業に取り組んでいます。
 
 
 
概要
 
特定非営利活動法人 泉州二十一世紀協議会
設立 2001年3月22日
理事長 中山 太郎
所在地 〒595−0025
大阪府泉大津市旭町22番45号 テクスピア大阪7F
TEL 0725−23−8103
FAX 0725−23−8104
ホームページ http://wakuwaku-senshu.com
事業内容
  1. 泉州地域及びその周辺の歴史・文化・産業の紹介及び体験事業
  2. 在日公館に対し、歴史・文化・産業の紹介及び訪日促進事業
  3. 海外との文化交流事業
  4. 国際会議等の誘致促進事業
  5. 魅力ある観光資源の開発・ルート及び基盤整備
  6. まちづくりに関する調査、研究及びこれに関する者・団体の活動に対する支援・協力
  7. 以上の事業に関する出版・企画及び販売 等です。
主な活動内容 わくわく泉州フォーラムの開催
地域活性化のための、いろいろな分野における議論の場、意見交換の場を提供し、一緒にこの地域の発展を考えていくフォーラム。

2001年5月12日第1回開催:
 テーマ「観光産業・産業観光と地域活性化」
基調講演:
 国土交通省総合政策局観光部長 鷲頭誠氏
パネリスト:
 大阪府商工労働部 副理事 産業再生プログラム担当 正木裕氏
 関西国際空港株式会社 経営企画部長 宮武茂典氏
 阪南大学 教授 貴多野乃武次氏
 JTB 国際旅行事業部国際交流室長 中西紀夫氏
 
 
だんじり祭を世界に
泉州地域を知っていただこうと、だんじり祭に来賓外交団を招くなど、だんじり祭をはじめ泉州の「祭」を通して、泉州地域の世界的認知を高めようとする活動。泉州の祭を有名なリオのカーニバルにまで育てたいですね。
 
 
第1回泉州国際音楽祭(9/8 〜11/23)開催予定
地域住民の音楽文化振興のため、質の高い舞台の提供を通じて、音楽への関心を高めるとともに、地域で気軽に楽しめる環境を整備するための第一歩として開催するものである。この事業は泉州地域の9市4町の全面的な協力のもと、ワークショップ等を織り交ぜ、音楽のもつ楽しさや安らぎを地域の人たちと共有しながら実施してゆく活動。
泉の森での「泉州合唱祭」、羽衣学園での「パイプオルガンとオーケストラ演奏会」等々。
 
 
 
「泉州 州旗」
 
このホームページに使用されている当協議会のシンボル「泉州 州旗」は、泉州出身の国際 的に著名なデザイナー・コシノ ヒロコさんが、新しい泉州、泉州が変わるということを発 信すると共に、活性化へ向けた結束意識を向上させようと、ボランティアにて創作して下 さいました。当協議会ではこの州旗を泉州活性化のシンボルにしています。尚、泉州州旗 は商標登録し、今後いろいろなものに活用させて頂きます。
 
 
コシノ ヒロコさん 州旗に込めたメッセージ ・・・ 泉州のすばらしさ、古墳を始めとし た歴史的遺産、恵まれた自然、地域に育まれた豊かな産業を、しなやかで日本的な筆によ るグラフィックで表現しました。そして、私にとって最も愛しい泉州の人々のやさしさ、 強烈なパワー、そして未来へ向かう鮮やかなエネルギーを赤というカラーに託しています。