ごあいさつ

 このたび、関係者各方面のご協力を得て「特定非営利活動法人 泉州二十一世紀協議会」が成立いたしましたことは、まことに喜ばしくまたひとしお感慨深いものがございます。

 いよいよ21世紀の国際社会を迎え、私たちの泉州及びその周辺地域もいま、大きな転換期が訪れています。

 平成6年開港以来、関西国際空港の利用者は毎年増加傾向にあり、平成11年の1年間で2000万人の利用者が国内・海外から来降しています。取扱貨物量も増加しており、同年1年間で74万トンの貨物が扱われています。また、関西国際空港2期工事も始まり、この完成時には年間3000万人へと利用増加が予想されています。

 そんな時代の流れの中、私たちは、すでに昨年2月より“だんじり祭を世界に”という集いを準備し、9月14日にアジア・ヨーロッパなどを中心に、泉州をよく知っていただこうと、来賓外交団をお招きしました。

 また、8月4日には、文化・産業の二部構成で、歴史街道、観光産業、IT革命など泉州の21世紀を考える場を持ち、今後とも、関西国際空港のある立地を活かしながら、地域文化・産業振興や国際交流などに取り組んで行こうとしております。

 さらに、12月9日には、特定非営利活動法人(NPO)の設立をめざして、泉州地域9市4町を中心に皆様のご参加のもと、設立発起世話人会を開催し、力強いご賛同、温かい励ましをいただきました。本年1月27日、より具体的な泉州及びその周辺地域の夜明けをどうして行くか、皆様方と一緒に考えようと発会式を開催し、300人強の方々が参加して下さいました。

 さて、このようにご協力を賜っておりました当協議会(通称、わくわく泉州)も3月22日、大阪府よりNPO法人としての認証を得、法務局へ登記も完了致しました。この法人は、これらの目的を達成するために、特定非営利活動促進法第2条別表3号(まちづくりの推進を図る活動)を行います。

 事業の種類としては、
  1. 泉州地域及びその周辺の歴史・文化・産業の紹介及び体験事業
  2. 在日交館に対し、歴史・文化・産業の紹介及び訪日促進事業
  3. 海外との文化交流事業
  4. 国際会議等の誘致促進事業
  5. 魅力ある観光資源の開発・ルート及び基盤整備
  6. まちづくりに関する調査、研究及びこれに関する者・団体の活動い対する支援・協力
  7. 前各号に揚げる事業に関する出版・企画及び販売 等です。

 NPOとしての活動をより実効たらしめるためには、文化(教育機関)や経済(商工業者)、関係機関、自治体等、幅広い各界各層のご指導とご理解を賜りますことが、不可欠であることは言うまでもありません。


 協議会の成立にあたり、設立準備世話人を代表して、改めて各位のご協力を衷心よりお願い申し上げます。


平成十三年四月吉日
特定非営利活動法人 泉州二十一世紀協議会
理事長 中山 太郎